トップページ > 墓地・お墓Q&A > 墓地Q&A(墓地の種類)

墓地・お墓Q&A

墓地Q&A

各質問(Q)からクリックしてください。

墓地の種類

1.墓地の種類について教えてください。
墓地をつくるには都道府県知事の許可が必要で、墓地以外にはお骨を埋めたりすることができず自由に建墓できません。
現在、社会状況の変化により墓地不足が深刻化しています。その中で、墓地には様々な形態がありますので、目的にあった墓地をお選びください。
  • 公営墓地
    都道府県や市町村などの自治体が運営・管理している墓地のことを、公営墓地といいます。宗旨・宗派を問いません。
    自治体による運営のため管理費などが安いのですが、資格条件があったり、希望者が多く入手困難な場合もあります。
  • 民営墓地
    公益法人または宗教法人により運営・管理されている墓地のことを、民営墓地といいます。環境や設備などが整っており、公営と比べると管理費などが高くなります。
このページのトップ
2.寺院墓地について教えてください。
寺院墓地は、宗教法人が運営・管理します。民営墓地の一種ですが、寺院墓地を利用できるのは、基本的にはその寺の檀家のみなります。墓地はお寺の境内や境内に隣接した場所にあります。
お寺がすぐ近くですので、法要の手配など行いやすく、安心感があります。
このページのトップ
3.公園墓地について教えてください。
公園墓地の写真お墓が周りから見えないように樹木・草花などを植えて環境を整えて、公園化した墓地のことを「公園墓地」といいます。
墓地不足の影響から、郊外に墓地をつくることが多くなり、公園墓地の数も多くなりました。
その他、教育施設やスポーツ施設なども併設して、多機能な墓地が増えています。
このページのトップ
4.芝生墓地について教えてください。
芝生が敷き詰められた墓地で、洋型墓石がほとんどです。
このページのトップ
このページのトップ
  • 霊園のご案内
  • 行事のご案内
  • 周辺のご案内
  • アクセスマップ
  • 料金のご案内
  • ご建墓の手引き
  • 運営母体
  • 指定石材店案内
  • リンク集

法人のお客様

お墓についてのお問い合わせ・ご相談
管理事務所:0120-301-357 受付時間:9:00〜17:00
資料請求
パンフレットを差し上げます。 資料請求フォームにて承ります。